なんで回りくどくなってしまうのかしら? ビジネス

なんで回りくどくなってしまうのかしら?

 

【佐藤美帆 カウンセラー講座】~自分の魅力を発揮して愛と豊かさにつながる~の購読申し込みはこちら


こんにちは、Felika(フェリーカ)オーナー&
カウンセラーの佐藤美帆です。

自分に自信がないと、

「でも」「どうせ」「だって」

「だけど」

こんな言葉遣いが目立ってきます。

 

自信がないから

「どうせ、うまくいきっこない」

「どうせ、やっても無駄」

「出来るって言われても、はじめだけね」

とか。なんだか、ひねくれちゃったかんじ。

 

もし、友達が「わたし、自分に自信がないの」

っていうと、

あなたはどう返しますか?

 

「〇〇ちゃん、あなたはとっても女の子らしくて素敵だよ」

「でも、それは外見だけで作っているから・・・。」

「そんなことないよ!中身だって素敵だよ!!」

「でも、中身って、付き合わないとわからないし・・。」

「そりゃそうだけど・・・。」

「それに、わたしより中身もいい子はいくらでもいるし・・。」

「・・・・え、めんどくさ!!」

 

最後はきっと本音が漏れてしまう

こんなやりとりした記憶ってありませんか?笑

「でも」などの否定の場合は、そのあとに

その言葉の否定をしてもらいたい欲求が入っています。

 

そんなとき、ちょっと回りくどくなってしまったりするのですが

それだと、受け取った相手が

困惑するのです。

 

なので、ストレートに要求を行ってあげる優しさもできるかな。

 

「自分に自信がないから、私のことを褒めて欲しい!!」とか

「私のいいところを教えてもらいたい!!」とか。

 

「うまくいかせたいんだよね。でも・・」よりも

「うまくいかせる秘訣を教えてください!!」とか

「ここがわかりません!!」とか

はっきり伝えてみる♪

 

で、ちょっとお願いすることが嫌な人は

私は完璧を装ってしまうことも。

私はダメと思っている人ほど、人からの指摘には

素直になれないものです。

 

偉そうにするのも、完璧にするのも

カモフラージュのため。

なので、どの表現がいいのか選択することもできます。

でも、だっての表現方法なのか

ストレートの表現方法なのかは選べます。

 

なんかこれ、

好きな男性に自信がなくて

好きって言えない女の子と、

似ていますね^^

ビジネスセッションでは、あなただけの才能や

魅力を数秘によって見つけています^^

https://34-felika.com/service/biz/


楽しみながら、自分の価値を受け取りましょう♡