話を何度聞いても不安が落ち着かないクライアント様への接し方 ビジネス

話を何度聞いても不安が落ち着かないクライアント様への接し方

 

【佐藤美帆 カウンセラー講座】~自分の魅力を発揮して愛と豊かさにつながる~の購読申し込みはこちら


こんにちは、Felika(フェリーカ)オーナー&
カウンセラーの佐藤美帆です。

セッションを受けるようになると、

クライアント様にも変化が起きてきます。

はじめは、距離が適切だったのに、

だんだん、セッションが深まるにつれて

心の奥底部分を扱うので不安や何やらがでてきます。

 

そして、距離がだんだんと近くなってきます。

これをカウンセリングの中期になると出てくる

カウンセラーの枠崩しにもなるのですが、

カウンセラーがこれに巻き込まれていると大変なことになります。

 

ただ、何度もお話を聞いても、なかなか不安が落ち着かない

夜も眠れない、実質的に心身への負担が懸念されるなら

一度、クリニックなどの専門家へのご相談を進めてみてはいかがでしょうか?

アロマやハーブといったことは予防、未病の場合に用いられます。

でも、病気を治すことはできません。

 

カウンセラーの側も、

自分のできることとできないことを

しっかりと線引きすることが必要です。

 

 

楽しく、面白く、 幸せを感じられるライフワーク♪でどんどん幸せの輪が広がるセッション

おもしろ♪たのしい♪ワックワクしながら夢を叶える交換日記型セッションセットコース