秋田市 妊活 PMS 更年期に悩む女性のための心と体の相談室 メディカルハーブティーサロン フェリーカ

夏の過ごし方  ニュース

夏の過ごし方 

いつもありがとうございます。

女性のための心と身体の相談室フェリーカ

ハーバルセラピスト&心理カウンセラーの佐藤美帆です。

夏の過ごし方

一念で最も気温が高く、梅雨の時期には湿度も高くなりますね。

カラダは上昇した気温と湿度に対応するため、発汗して体内環境を一定に保とうとします。

汗をかくことは体にとっていいことですが、

汗をそのままにしたり、急に冷房にあたったりすると

熱が体内にこもり、かえってカラダを冷やす要因にも。

汗で失われたビタミンとミネラルを補うハーブティーでのケアをしましょう^^

今の時期は夏バテや水分のとりすぎによるむくみの不調などが現れやすくなります。

夏バテ、起こしていませんか?セルフチェック♪

☐体がだるい

☐疲れが取れない

☐気力がわかない

☐イライラする

☐食欲がない

☐胃もたれ

☐下痢や便秘が続く

☐急に体重が減った!

夏バテの主な原因

自律神経の乱れ

暑さと冷房の冷えの繰り返しは体の大きな負担に。

また、ずっと冷房のいる部屋にいることも

体温調節を司る自律神経の乱れが生じ、

不調が起こりやすいとされています。

水分不足

汗と一緒に体内のミネラルが失われ

脱水症状になる危険も

睡眠不足

暑さで睡眠の質が低下して日中の疲れやだるさの原因に。

自律神経の乱れも生じて不調が起こりやすくなります

食生活の乱れ

食欲の低下により栄養素が不足しがちに

冷たいもののとりすぎは冷えや消化不良を引き起こします。

夏のセルフケア

フェリーカでは夏を東洋医学の「心」の不調が現れやすい時期としてとらえています。

「心」におすすめのハーブは

ネトル、マルベリー、ハイビスカス、ペパーミント、ローズマリー、マテ、ルイボスティー、ローズヒップ

環境を整える

しっかり食べて夏バテ予防

ビタミンB群をとり、ほかにはビタミンC、カリウム、クエン酸を積極的に食事からとりましょう♪

スパイスを取り入れて胃を丈夫にしたり、食欲増進、発汗、血行促進、疲労回復などもあり、夏の健康サポートにお勧め。

クミンやウコン、カルダモン、マスタード、カイエンペッパーなどを取り入れて◎

 

女性のための心と身体の相談室 フェリーカ

ハーブカフェ&店舗のご案内

予約制

心理セッションのご案内

セッションをご予約する♡
オンラインレッスンを予約する♡
佐藤美帆公式メルマガを読む♡

インスタを見る♡